アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑考」のブログ記事

みんなの「雑考」ブログ


− タイトルなし −

2010/05/18 21:19
一日だめな日があるとそんな日がこれから毎日続くんじゃないかという気がして明日を迎えるのがとても怖いけれどそれでもそんなことはない明日はきっといい日だと自分に言い聞かせて自分を奮い立たせて生きていくのだねえ。
でもほんとは明日がどうなるかなんて誰も知らない。
明日を知る1番の方法は風呂に入って寝ちまうことさ。

シカオちゃんのアルバムががんばっているらしい。元気の出る日記を読んだ。わたくしもがんばらねば。
アマリキオワナイ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春のハッピーポジティブキャンペーン2010。

2010/03/29 00:46
と言っても近ごろそこまでネガティブでもないのだけれど、今年もひとり、ひっそりしめやかに開催。

?総合
・社会人も4年目だしいろいろ落ち着く。
・自分に見合う大人っぽさ、をモサク。

?美容・健康
・平穏無事な胃腸。
・唇の状態を健やかに保つこと。

?対人
・興味を持つ。

?趣味
・微おたに磨きをかける。
・大いに萌え悶える。
?衣服
・自分に似合う服を見つける。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


− タイトルなし −

2010/01/17 08:53
異動になって1週間たった。
前の支店から行内メール便で餞別代りのスティッチグッズが大量に送られてきた。
おそらく得意の土浦イオンで、あの3人がきゃあきゃあ言いながら選んでくれたんだろう。
マグネットはとりあえず机の引出しにべたべたはりつけ、
それが入っていたケースはクリップの入れ物になり、
はさみはペン立てに…と思ったら巨大すぎてはいらなかったので引出しにおさめ、
これまた巨大なキーチェーンつきのぬいぐるみは家の鍵にとり憑きました。
たった5ヶ月しかいなかったけど、なんだかあったかかった。
あの3人はもちろん、苦手と公言してたあの人も、いろいろ世話してくれた支店長もほんとにいい人だった。

と思ったら、もうそこに自分がいないということが、今さら少しさびしくなった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


− タイトルなし −

2009/11/12 06:47
また受かれた日記を書いてしまった…。
あれを書く間に何時間寝られたことだろう。

眠い!眠い!首いたい!足いたい!いってきます!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あぱしーなの?あばしりなの?

2009/10/23 18:52
おそらく根は真面目、であろう。
それは「めんどくさがり」というおそろしく荒れ果てた大地に息づいている。
しかし「みんなでがんばろう!」という温和な気候のもとではよく育つ。
そして「適度な圧力」という水で花を咲かす。



かどうかはわからないけど、今度の試験はがんばろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雑多。

2009/06/07 00:23
9時に起きようとして目覚ましをかけたつもりが、翌朝確認してみたら21時にセットしてありました。
おかげで目覚めたら美しく11時。
夜中に寝ぼけながら目覚ましを仕掛けると碌なことになりませぬ。
お試しあれ。

今日、友人からとてもおめでたい&うれしいお誘いのメールが来ました。
それ相応の衣装を用意し、作法を確認しておかねば。

こんなに日記上で好き勝手なことをほざき、仲間内でも相当に適当な発言を許され、時には飽きて話を聞いてなくても許され、さらにつらいときは平気で愚痴り倒し、嫌いなときは徹底的にそれを表明する。
そういうふうにいることがおおむねできて、そういうふうなわたしをあきれながらもゆるして、付き合ってくれる人たちがいて、とても幸せだと思いました。
いつもわがままを申して迷惑をかけてごめんなさい。
ありがとうございます。

もっとよい言い方ってもんがあったかな、とあとになっていつも思ってしまう。
特に家族にはどうしても口調が厳しくなってしまう。
きっとこれまで喧嘩をしても家族だからと言う理由で特に仲直りの儀とかを必要とせずにやってこられたから甘えているのだろう。
親孝行したいときに何とやら、もっと家族を大事にしたいと思う。
せねば、じゃなくて、したいからする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


− タイトルなし −

2009/06/01 20:28
我慢する自分や他人というのは思いのほかそんなに綺麗なもんではなくて
我慢する己に酔ってる場合などは当然論外である。
それでは、いまここに横たわる強烈な「もう嫌だ」けど「負けたくない」とか「投げ出したくない」とかいう気持ちはいったいなにでどっちで
これらをわたしはどうするべきなんだろう。
わからなくて吐き気がする。



とりあえず、空腹のあまり目から水が出る。
帰ってごはんを食べよう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


− タイトルなし −

2009/05/30 19:09
そんなにその人の人となりをご断言おできになるとは、よほどご自分に自信がおありになる。
高い高い!
まるで天に手が届く、
あなたはバベルの塔を築いている!
いやしかし、既に神の怒りに触れたやも知れぬ。
だって言葉が通じない。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


− タイトルなし −

2009/05/23 09:52
苦手 というのはたとえば
その人とはうまく話せなくてうまく笑えなくて
その人が同じ空間にいるとどきどきするということ しかし
その人が話し、楽しそうに笑うととてもうらやましくて
もし、その人が自分にも話しかけてくれたなら
自分もその人といっしょに笑えたら
いつもより一日が楽しいだろう、と思うこと
もし そんなことが起こったら
今度は思い切って自分から話しかけてみようかと
いいや いっそのこと飲みに誘ってみようかと思うこと(もちろん二人でとかいう勇気はないけれど)
その人がわたしを嫌いじゃなければいいんだけど、ということに関して一喜一憂すること。
これではまるで「好き」と変わらない。


嫌い というのはたとえば
その人と同じ空間にいるとそわそわするということ そして
その人が話し、笑っているのを見るととにかく憎たらしくて
なにをへらへら笑っていやがる と思うこと
もし、その人に話しかけられようものなら全力で
愛想笑いを浮かべながら目をそらすということ
もうかかわるまいと努力し それでいて影に日向にあざ笑うこと
その人さえいなければ わたしの一日はもっと平和に違いないとさえ思うこと
それなのにその人と自分の関係が良好でないことにふと気づいて悔しさとか、悲しさとか後悔とかに見舞われて
(完全にわたしの甘ったれの表れである)
人に対して怒り続けること、憎しみを持ち続けることは大変な力を必要とすることだ、とわかること。
「嫌い」は苦しいのだ。

職場に嫌いな人がいてとても苦しいです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ねえ、雪が落ちてきたよ。

2009/02/27 13:05
ねえ 雪が落ちてきたよ


という科白を某アイドルの曲の歌詞で見て
なんて素敵な科白なんだろうと思っていたら
今日、目の前で見るも無惨な上司が似たような科白を吐いていて
ああ、やっぱり人をえらぶんだなぁ と生暖かく思った。


「四月に雪が降ることだってある」
という科白にとりつかれた彼らに、でもそんなものすぐ消えちまうじゃないか、と言い放った死神を雪が降るたび思い出す。
なんでそんな簡単なことに気づけないんだといつも悔やむ。





さみい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
もしもきみが。
つぎ、わたしに会ったときには、どうか背中を押してほしい。 いまのままでは辛すぎて、 どうしても手がとどかなくって、 でもなんとかしなきゃって思ってる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/31 19:50
モロモロ雑多4。
その建物を胃袋とするなら、差し詰私たちは繊毛だ。 つぎつぎ放り込まれてくる音楽という大好物を消化するために、 ときにはゆらゆら ときにはぐらぐら あるときは思い思いに あるときはひとつの意思でもって ゆれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 20:55
− タイトルなし −
かたすみにあるものを、 部屋にぶっ積んであるいらない雑誌みたいにときどきじわじわとはみ出してくるそれを、 お気に入りの毛布並みの包容力で、ヒラリマント並みの受け流しで、 ふたたびそっとかたすみにおさめてくれてありがとう。 事態が好転するのかも気が楽になるのかもまだわからないけれど、 日はまたのぼるので今日は寝てしまいましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 01:22
− タイトルなし −
厳しく責め立てられなかったのはわたしのあとに続く全てのひとが同じ過ちを犯したからだけど 忘れちゃならないのはそれが自分の罪やら責任やらの軽減を意味するのではなく 本来負う必要の無かった罪と責任を 自分を含めその後に続く全ての人に同じだけ負わせてしまうのだということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 07:05
− タイトルなし −
という訳で帰って来たけれど ちょっと目を離したスキに福耳のCDは出てるしドラクエ5は出てるし今日はもう夏合宿だし! 準備じゅんび音取りおととり! あわわわわ。 とりあえず福耳CDを買いました。 ドラクエは合宿後。 だって今日が給料日☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 07:07
このひねくれ様。
このひねくれ様 ときにはとんでもなく自分らしくいとおしく ときに吐き気がするほどにくらしい。 きえちまえ。 (と 言うとき消えてほしいのは、だいたいにおいて自分自身のほうだ。 そういうものなのさ。) 吐き気がするほどのにくしみを抑えこめばよいものを 抑えきれずに吐きかけて汚してしまう。 飲みすぎてやんなるほどにひとさまに迷惑をかけたあのとき、背中をさする手のやわらかさを感じながら 私は今後生涯吐くまいと、汚物をひとさまに晒すまいと確かに誓ったのに。 酒を飲まないことぐらいでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/17 15:30
モロモロ雑多2。
それは例えて言うなら、長年に渡って着続けてもまったく古びない紺のピーコートのようなもの。 どんなに派手なハヤリモノを着ても、楽ちんな部屋着に味をしめても、 最後にわたしを包んで守って受け入れてくれるのは、ずっしり重たい上等な紺のピーコート。 その存在が、捻りも例えもなんにもいらず、ただただだいすきです。 これからもコゾってゆきましょうっ! おー(≧∀≦)ノ と、僭越ながら勝手に思わせてもらっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 23:34
わたしたちはその予報に戦々恐々とする。
朝起きると、「え、当然でしょ?」っていう面をして降っている雨。 散々予報されて備えとけ備えとけと脅されてそれでも完全には読みきれず 来たいタイミングで来て 思ったより長居しちゃったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/04 06:46
お父さんの誘惑。
ソフトバンクがついに、お父さんコンテンツでわたしたちを誘惑し始めた。 この分ではお父さんケータイが出るのも時間の問題であろう(嘘) しかし真剣に迷います。 いまデザインで言ったら圧倒的にソフトバンクが好みです。 インターネットマシンとかトロピカルとか、あとなんかワインレッドのグラデーションがきれいなやつとか可愛い。 でも使い慣れていて愛着もあるauを振り切る勇気がないのと、莫大な手切れ金がかかりそうなのと、MNPとか新しい料金制度とかについてよくわかってないのとで踏みとどまっています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/01 23:31
仕事中にひざ小僧の側面を机のカドで強打。痛い。痛すぎる。
またひとり この世にブルータスが誕生した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/27 19:23
浪費家の夏。
おもうに、ほっとくとすぐにナツイチとかが始まってしまう。 はやくいま溜めてる本を読み切らねば。 下手なりに本が好きです。 たぶん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/24 22:12
− タイトルなし −
もやる暇も無いほど忙しいとはある意味すばらしい。 しかしおそらくもっともすばらしいのは、 いくら必死で動きまわって汗みどろになっても決して曲がらない、縮毛矯正の威力である。 のみたいあそびたーい。 物質的にというより精神的に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 12:00
− タイトルなし −
全く、あたしなら傷付かないとでも思ったのかしら。 不巫戯ないでくれたまえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 00:52
あー疲れた。
あんな泥試合はもうたくさんだ。 次は卒ライのときでいいや。 胃は治りました。 ありがとうごめんなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 07:56
突然ふと、何の前触れもなく。
ある日 突然ふと、何の前触れもなく 仕事をやめたい日 というのがおとずれる。 今日 帰ったらぜったい 転職サイトに登録して そんで半年後にはどうなってるかわからない と心に決めながら仕事をする。 もしかしてこれが我にかえった状態なのか と思うと絶望的な気持ちになるけれど そんな日に限って同期のこと仕事帰りにごはん食べたりして おんなじ苦しみをもってるのを確かめたりして とりあえず あと二日がんばろうねってうまくまとまって 帰ったら転職サイト見るよりもいしいしんじを読みたくなってる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 21:28
ぜ。
映画の日に映画を見に行くことにした。 なぜならその日わたしは午前中に試験が終って浮かれまくっているはずなのにまだ予定が無いからだ。 メンバーはまだ不確定ですが、たぶんひとりでもふたりでも5人でも10人でもとにかく見に行くぜ。 激混みだろうか。 まあいいぜ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 12:12
ya-ma-yeeeeee!!!
たとえば、彼女は魔法使いです。 誰かがべつにいいじゃん、魔法使いであるまえにおんなのこでも って言ってくれたところで魔法使いとしての使命が消えるわけじゃなく、 自分としてももしたったいま自分が突然ただのおんなのこになってしまったらそれでなんの問題もなく100%ハッピーエンドかといったらそうでもない。 その微妙さはほんとはたぶん魔法使いにしかわからないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/22 19:39
思いおもい重い想い。
よる。 しめったかぜ。 みな思いおもい、重い想いをかかえて かろやかに あるいはずるずると それでも自分なりの速度で 週末をめざす。 うおー。 まだかようー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 12:17
これは別の誰かの話だけど
たとえば本道が土砂崩れで埋まったとして、 近くに伸びていた細く魅力的な脇道に一時的なつもりでそれたとして、 いちばん恐ろしいのは脇道で迷っちまって出てこれなくなり、 本道の復旧作業が滞ることなのさ。 がんばってくださいね。 生き埋めになっても迷子になってももう、わたしたちは掘り出したり見つけたりしてあげられないんだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 16:20
− タイトルなし −
ばすの中 つぎの休憩までにこのカフェオレ 飲むべきか飲まないべきか それはこの数限りないぜいたくの中に残された 数少ない問題だ。 おやすみなせえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/17 02:17
じんせーい。
ふとのぞいた晴れ間にどっかの雨男の死神を思い、 水たまりでころぶ子どもに5月という名の女の子を思う。 じんせーい。 せかーい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/15 00:21
歯はない。
わたしたちは悲劇的な自分を悟られたがり、 悲劇的であることに負けない自分を見てほしいと願う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 13:04
雑念。
駐車場までたどる 叢に足を踏み入れる くつによつゆ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 23:05
邪念じゃあねー祭り。
にくむな といってもにくむ やめろ といってもやめない わらうな といってもわらう のはたぶん こころのなかにじゃあくを放し飼いにしているからだわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/28 11:52
とんでいる。ふんでいる。
ないている。 よんでいる。 とんでいる。 ふんでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 19:34
不動のマスダ。
「眠るまでいてあげるから」なんて言われると、 わたしが眠りについて、あなたが去り、朝目覚めたときひとりであるという恐怖で眠れない。 だったら眠るまでいてくれなくていいから朝起きるときいてくれよ。 それか「寝て起きるまでいてあげる」とかもうちょい保証期間を長く設定してくれよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 08:03
ほんとうにありがとう。
わたし、もっとがんばります。 まことに勝手ながら、いろいろなことを思って、いろいろなことを誓ったので、 もっとすなおに もっと前むきに もっと自然に。 なんて、あとあと読み返すのがつらいことを宣誓。 とにかく、最後の一年はできることをできるだけしよう。 新しいくつを履いてあるき出そう。 もう長い髪に守られなくてもへいきなようになろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 01:37
ふふふふ わあああ。
あたらしく来た事務主任とどう考えてもソリが合いません。 イライラ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/14 19:18
になになになにな。
異様に胃腸の調子が悪い。 思えばあの鹿児島で過ごした3日間が、わたしの人生における胃腸絶好調のピークだった。 そうだ、鹿児島住もう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/05 23:13
金を捨てろ!町に出よう。
福沢を春風に乗せてあなたの町へ。 そんぐらい狂う感覚、窓口でたまるストレス。 風が強すぎて昼休みの外出を断念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/27 23:27
ゆき道道ゆき。
朝の道路は凍てついてつるっつるでした。 長くのびる陰におびえながら、みんなで仲よく40キロ走行。 雪道道行。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 12:17
雑多なことども。
前髪始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 12:12
新しくノートをおろすときのアレ。
とうとう明日から本格的に仕事です。 今週はいきなりリフレッシュウィークで毎日帰りが早い! ということで目一杯遊んじゃいたいところですが、 残念ながら予定が全くねー(T_T) しかし だからって無為に過ごさず、せっかく自分の時間が取れるんだからちゃんとやることやっとかないといけませんという普通の意見。 (しかしほんとうは無為こそ至上の有為。) 乱立しつつある目標2008たちを達成するためにもがんばりましょう。 目標達成したら自分に何をあげようかなー(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 23:21
またライブがひとつ終って 去年と同じ意味でも 違った意味でも むねがいっぱいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/25 00:00
− タイトルなし −
なんて、 なんて、 なんて無礼なやつなんだと思うけれど、 忘れちゃいけない、 クリスマスを楽しむ気持ち 歌うことを楽しむ気持ち みんなといることを楽しむ気持ち。 そっちのほうが、ずっと大事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 23:12
それはそれ、これはこれ。
かわいいものが大好きだけど、 かわいくないものだってけっきょく大好きなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 00:15
神ウマイ冬チェリオ
期間限定のホワイトチョコチェリオ激ウマイです。 毎年このためだけに冬を楽しみにしてもいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 21:53
− タイトルなし −
カネに執着することが、いっそ清らかにすら思えてくる。 ヒトに執着することに比べたら。 消し去りたいし消え去りたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 23:31
夫妻コンサート。
年末恒例の夫妻コンサート、 ついに申し込むようです。 年末はさすがに家でのんびりしたいので、第一希望は年始だけど。 あたるといいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/27 12:40
女の園研修。
この場所はわたしの水じゃない から泳げないのか この場所はわたしの水じゃないと思っている から泳げないのか。 またちょっとだけ水をかくことができたかもしれない 大勢はやっぱり苦手だけれど。 そんな女の園研修。 明日も頑張ろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 22:55
悪夢のテイタラク。
悪夢のようなテイタラクに見舞われております。 勉強も読書も歌も人間関係も身辺整理も、 ぜーんぶ中途半端。 どれをどうすればいいのかもわかんない。 とりあえずこの毎日なんとなく生きてる感を拭わなくては。 落ち着いてひとりで考える時間が必要だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/02 22:24
− タイトルなし −
待ち から 探し に 変えます 近々。 コン はもうやだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 08:00
筑波のやまに家電量販店。
ニュースフラッシュにインフォバー2発売のニュースが流れ、 それがあまりにも楽しみすぎたのか 筑波山の山頂に家電量販店ができる夢をみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 20:49
困ったぞう。困ってしまうま。
水海道で密会どう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 22:05
誤解。
秋雨 の下で、 パリな傘をさしながら 誰かをずっと待つ ふりをしたい ぼんやりと街灯が 雨とわたしを照らすといい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/12 19:53
− タイトルなし −
かなり警戒してたのに 来てしまったなら仕方ない 苦しみながらメールを返し 結局見逃す最終回 恋とは辛いものなのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 00:09
− タイトルなし −
ぼくはいつでもきみのみかただ と 胸を張って言えたらいいのに ときにわたしは壁や重荷になって あなたをおしつぶそうとする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 15:31
秋の誓いと戦果報告。
決めた。 ノートとかメモとかペンとかばっか買ってないで、 この秋は服に惜しげもなく金をつぎ込む。 値段じゃなくてある程度デザインで服を選ぶ。 せっかく毎月の稼ぎがあるのだし。 天引きで貯金はいちおうされてるわけだし。 まだまだ若いし年ごろだし。 ちょっとおんなのこをがんばります。 着る服考えるのが楽しいって再び思えるようになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 23:36
かつて、わたしたちのものだった
かつて、わたしたちのものだった場所。 今は彼らのものなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 00:35
じーーーーーーー
夜のヤミにむけ誰かがうちはなった銃声 かと思いきや爆竹。 ああ、少年花火だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/15 23:41
− タイトルなし −
いやいや リアディゾンはアルバム出さなくていいだろ どう考えても。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/15 07:11
過去の自分を誤解する。
推薦人が友だちだったら大いばりで他薦だけれど、 彼女だったら自薦か微妙なとこだよねえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/08 12:14
起きててごめんなさい。
わたし、今日ライブに出ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 04:17
こどくし。
窒息死と孤独死、いったいどっちがくるしいのだろう。 などと考えちまった昼休み。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/12 12:12
− タイトルなし −
ああでも ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/04 19:09
ままままま。
ま。 という逃げ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/03 23:52
もつりち。
ゴミの持ち帰り運動 始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 20:52
至福。
おーおーおー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/24 15:38
いらっしゃいませ。
食堂のマドから見る世界は真っ白にまばゆい。 でもわたしは17時まで涼しい部屋に籠っていらっしゃいませ。 やっぱ帰りに映画見てこー。 ボーナス出たし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/15 14:46
現実へ。
先週は木金が泊まりの研修で、 いつものお客さんに常に接しているという緊張感とは少し違った雰囲気を味わい、 そのまま週末休みに入ってしまったせいか なんか休みが凄く長かったような気がします。 学生時代みたいに講義を受けたり、 研修帰りにそのままサークルの友だちと遊びに行ったり、 サイゼが閉店するまで喋る、ということを久しぶりにやったり、 博物館で見たかった企画展をようやく見たり、 練習で凄く難しい曲に挑戦したり、 ララでごはんを食べたり買い物したり、 大好きな人たちを、やっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 00:02
気がつけば研修。
気にすべきことじゃないことがどうしても気になってしまったり 今まで振り返っては笑顔になってた思い出で泣いてしまったり しながらもなんとかやってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/06 13:20
− タイトルなし −
明日は、証券外務員2種 というやや小難しい名前の資格の試験です。 試験とか久しぶりで、ちょっとどきどき。 たとえおばちゃんになっても、 まいにち勉強したり、こんなふうに時々試験を受けたりして、 筆記具の欠かせない人生を送りたい。 …それが義務になって、 生きることを妨げられるのはいやだけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/22 23:32
その悲しみを見ていた。
ユメのようなできごとで 呆然というよりは何だかぼんやりとしてしまった。 つよい とかよわい などということとはかけはなれたところにしかいなかったわたしは 自分が生きているということに気づいていない子どものように 遠くから、その悲しみを見ていた。 ただ、わたしと子どもとの決定的な違いは その悲しみを その意味を わたしは確かに知っているということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/22 21:16
− タイトルなし −
びみょーな風邪をひいたせいでびみょーにつらく びみょーに早起きに挫折したのでびみょーに時間を持て余し そしてびみょーに雨のためびみょーに仕事に行きたくない。 雨の日は家にいたいなぁ…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/17 06:26
彼らはひとりじゃ空を泳げない。
風に吹かれて空を泳ぐコイは、さぞかし気持ちいいだろう、 なんて漠然と思っていたわけだけれど よく考えたら彼らはただ ヒモや棒につるされているだけで 風に煽られているだけで 決して自分の意志で泳いでいるわけじゃない。 ウッカリ釣り針を飲んじゃったのと同じような状態と言えなくもない。 しかももしそれらを離したら、 彼らはひとりじゃ空を泳げない。 だからそのヒモや棒に、必死でしがみついて風に煽られているしかないのだ。 そう思ったら、 川の上に渡されたヒモにずらっと並べられた空を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/15 22:56
ヒトリ。
「しょうがないからヒトリ」なんじゃなくて、 「楽しいからヒトリ」なのっていいよねえ。 ヒトリを楽しめるようになるずっと前からの自分への課題。 最近マシになってきてると思うんだけど。 ヒトリでいたいからひとりでいるのか ヒトリである必要があるからヒトリでいるのか。 でも ヒトリで行くセンターもナガレヤマもカフェも ヒトリで買い物するのもごはん食べるのも とにかく楽しかったんだもの。 きっとヒトリで映画を見てもありんこアントの大冒険を見ても 絶対楽しいに違いない。 はやく給料... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/13 22:58
4人のPAPA。
わたしのこれまでの人生において、 パパ 的な存在あるいは パパ と呼ばれる存在はぜんぶで4人。 んー まあ少なくとも3 4人。 みんながみんな素敵なひとで、わたしは安心してムスメになれる。 わたしはたぶんいろんな意味でいいパパに恵まれている。 パパ運がつよい。 4人のパパたち、これからもよろしくお願いします。 これからも、素敵なパパに巡りあえますように。 …ヘンなイミぢゃなくて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/12 18:52
あと
2日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/10 06:42
かえるの王様。
ひさーしぶりに画像を貼ってみた。 さいきん買ったネックレス。 かえるの王様に一目惚れ。 店員さん曰く このネックレスを買う人はみな、 一目見て運命を感じて 引き寄せられるように手にとって そのまま買ってしまうのだそう。 その列に加わってしまった。 でも運命って大事。 わたしは常に、衝動買いじゃなくて運命買いなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 20:40
家族。
いれものがなくなっちゃっても心がぽっかりしないということは その中のひとつひとつをしっかり愛せていたということなのだろうか。 はなれてもわかれないのが家族、なのかなぁ。 ふふふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 21:31
現金。
きのうほど自分を現金だと思ったことはなくって、 きのうほどそんな現金な自分を好きだと思ったことはない。 ひとはたったあれだけのことで、 誰かの不安を消せるんだ。 「たったあれだけのこと」が ねらって生み出せるものでは決してないことが 最大の問題なのだけど。 そんなことを思いながら、きょうも現金をキカイに投げ入れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 21:30
シェイクシェイクブギーなムナサワギーの意味。
月が丸くなってまいりました。 今日の月はまだらの雲に見え隠れして 明るくて不気味で それはそれはすてきでございました。 この時期 田んぼは夜の闇にぼんやりと白く浮かび上がって 星ではなくて街の灯を映し さまざまなものがそこにイノチを産みつけ われらは日々の糧を植えつけ 蛙たちはアイするものを呼び合うのです。 すてきすぎてすてきすぎて 生きててよかったと思い 生きてていいのかなと毎年思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 01:59
黙ってしまうのはあなたのせいではない。
確かにそうだけど。 そういうアプローチはどうしたらいいかわからない。 自信と力不足でごめんね。 それでもどんどん来てみてほしいのはわたしのわがままですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/11 23:00
流れ星にさよなら。
たとえ流れ星はまたたく間に消えてしまったとしても それに出会えた喜びやときめき 笑顔や泣き顔 みんなの願いは 目に胸に焼きついて いつか永遠なるものに近づくのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 23:22
たのしいいちにち。
けっきょくあまり仲よくなれなかったな って言ったら笑われた。 こんなに仲よくなれてよかったな とも彼は言った。 仲がいい ってのがどういうことなのか未だによくわからない そばにいる だけではないし はなれているあいだもまったくおとろえないようだし 役に立つ なんてもってのほかだし ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/24 21:43
− タイトルなし −
思っているより対等なんかじゃありません。 思っているより逃げずに立ち向かえていません。 思っているより 他人のために自分を犠牲にし続けて いません。 思っているより 思っているより 自分のために他人を体よく利用しています。 ああ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/22 22:02
まあるい月の、ななめ下で。
メイルの返事がくるこないより 月がまるいかまるくないか そのほうが ずうっとたいせつと 言い切れたらよかったのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 20:44
くだらない話。
「1H101」ってすげえ長ったらしい。 いちえいちいちまるいち。 にえーさんまるご とか さんえーにーまるよん とかに比べて言いにくい。 ていうか、いちが多すぎて途中でいちいちいちと言うのがめんどくさくなったりはずかしくなったり あれ?いま何回いちって言ったっけ? なんてことにもなりかねなそうだ。 教室がわからずに遅刻しそうなときなども、電話の向こうの友人が「いちえいちいちまるいち」と言っているあいだにチャイムが鳴ってしまうだろう。 いちえいちいちまるいち、 それは学生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/22 17:53
溺愛。のち溺死。
ケイタイが水没しました。 急いで拾い上げたので、まだ電源は入ったのですが 閉じてひらくと電源落ちてたり 電話帳キーでカメラが起動したり 勝手にカメラのライトが点灯したりしてこわいので auショップに行きました。 いろいろ迷ったあげく けっきょく機種変することにしました。 1年たつかたたないか微妙なとこだったのですが 調べてもらったらもうすぐだったので ちょっと待つことにしました。 あでも複雑な事情によりその間もふつうに連絡つきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 00:14
二月十四日には、水曜日がよく似合う。
若し仮に わたくしが口から茶色い水を吐いたなら もつと愛してくれるだらうか。 そんな物思ひに暮れながら 父の貰つて来たる茶色い塊を口へ放る 二月十四日。 少くとも口に茶色き甘味の満ちたる間、 わたくしは幸せである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 00:56
痛みを恐れて、触れることができない。
自分から触れなければ、決して受け入れてはもらえない。 けれどあなたに触れることは、 ときにするどい痛みを伴うのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/10 14:08
− タイトルなし −
腕から舞う天使の羽根のような羽毛。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/02 02:44
きっとほんとうに最後。たぶん。
明けない夜はなくっても 明けてほしくない夜は確かにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/24 10:50
− タイトルなし −
うごーーー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/24 00:08
− タイトルなし −
かのじょのこえがふるえるたびに あたしのこころまでなんだかふるえるのだ かのじょのこえがかすれてゆくうちに あたしはむねのあたりをつよくにぎりしめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/22 10:24
耳きれいになった。
思えば 耳かきってのは不思議なものです。 他人に歯垢はとらせないし 他人に目やにを指摘されると死ぬほど恥ずかしいし 他人に鼻○そはほじらせないのに 耳垢とるのはすてきなコミュニケーションなのですものね。 耳垢がねちゃねちゃしてないおかげで 耳の穴に剛毛がしげらないおかげで 耳の穴が臭くないおかげで 世の恋人たちは耳掻きを口実にひざまくらをしあう。 子は母の愛をたしかめる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 23:31
− タイトルなし −
泣かないことがえらいことだとかすごいことだとか そんなことこれっぽっちも思ってないけれど それでもこの涙をぐっとこらえてしまうのは なぜなのだろう。 また、 自分の悲しみはどうしようもないほどに確かなものなのに わたしより遥かに悲しみが深い かもしれないあのひとの涙と 比べてしまってせつなくなるのはどうしてなんだろう。 そのかなしみは、あたしもしっている けれど きっと ぜんぜん別のものなのだ。 さようなら。 ありがとうといえるほど しることができなかったけど ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 17:24
いまにも追ってきそうな/恐怖。
いやだ いやだいやだいやだいやだいやだ 消え去りたい。 でも ひとまず重荷は消えた。 あとはあんまり考えないようにしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 16:28
むじゅんにもにたしあわせなのうみそ。
寝なくても生きられるいきものになりたい。 でも、眠るよろこびもあじわえるままでいたい。 冬休みに本を買いすぎた。 本を読みながらDVDを見ながら音楽を聴きながら遊びながら料理ができるようになれたらいいけれど、 そんなに一度にしたらたぶんもったいなくて寝てしまう。 いちにちが48時間あったらいいけれど、 そしたらきっといまごろ96時間ほしくなっている。 すてきな時間と、 すてきな無駄時間が、 にんげんをつくるのだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/08 03:14
− タイトルなし −
いろんなことがありすぎて。 というのはほんとうだ。 わけのわからない感情に 「わけのわからない」意外の名前をつけられない。 それを名付けるのが 大人だったり詩人だったり するのだろうか。 大人でも詩人でもないわたしは、 ただ滂沱して赤子のように身を守る。 見向きもされなきゃお終いな、 この世で最も危険な賭け事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/25 18:29
ああ
満腹。 満足。 空虚。 呆然。 うれしい。 さびしい。 おなかへった。 打ち上げだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 22:41
後遺症。
卒論が残してくれたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 18:06
− タイトルなし −
わたし 卒論出したら たくさんの紙を無駄に消費した罪滅ぼしに 木を植えようと思う… 卒論のタイトルと同じ名前をつけよう… そして長いから徐々に省略していこう… それはやがてこう呼ばれるだろう ぽ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/20 21:42
佳境にて快挙。
たまには強引な二択をせまるのも、 悪くないんじゃないだろうか。 「たまに」にとどめておけるなら。 勝手に三択めを作り出されていても、寛容になれる気がするなら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/19 14:12
法事のにおいののこる家。
法事のにおいののこる家にて パソコンをひろげ ぱちぱちとおとをたてる。 ふと見上げた障子はいつもよりまっ白で ありもしない「あの日」という奴を 思い出すかと思ってしまった。 もうすぐ もうすぐやってくるあの日。 もし帰って来たならば 笑顔でむかえてあげられることがうれしい。 忘れもしないのに忘れかけている あたしたちはそういういきものだもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/18 16:12
優しさも過ぎれば毒になる。
バファリンよ そんなにたくさん優しさを詰めなくていいから 優しさは母がくれるから もっと喉に優しい飲みやすい大きさになっておくれ。 やっぱ薬をイブに戻そう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 23:16
− タイトルなし −
せめて せめてテンプレートだけでもクリスマスに酔いしれたい そんなわけで デザイン変更。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/15 18:38
わたしたち、いっしょにはくらせない。
あたしはころされたねずみとおなじいえにすんでいる。 すんでいた。 やわらかなゆかにからだをよこたえて めはひらいたまま こころをいため それでもあたしたちは それをごみといっしょにすてた。 つちにねむるきんぎょとも うさぎともちがうばしょにゆくのだろうか。 ふえるねずみはころされるが ふえないねずみはいきのこれないのだ。 ともにくらす ということのむずかしさとおこがましさ。 わたしたちはいったいなんなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 21:08
− タイトルなし −
押し付けることも自分勝手なら、 押し黙ることもけっきょく自分勝手なんですってよ。 あたしはバランスの取れない女だから、 ちょうどいい言葉がわからない。 ちょうどいい場所が見あたらない。 押しつけるか押し黙るか、いちかぜろか。 どうなることが押しつけじゃなくて、 どうあることが我慢じゃないのだ。 妥協なのか、納得なのか。 だれかバランスの取り方教えてくれよ。 自分で考えて、どうしてもわかんなかったらでいいからさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 01:36
温度差は否めなくても。
話す前に、話せてよかったぁ。 一方通行と空回り、ちょっとだけ解消されたかな? 温度差は否めなくても、どっちも確かにあったかいのだと思った。 わだかまりもぎこちなさも怒りも憎しみも知らないこともできないことも まず理解して受け入れて、 変えるのはゆっくりだってぜんぜんわるくない。 たぶん。 むつかしいけど、無理じゃないはず。 まだまだ。 これから。 だぜ。 ねむ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 03:32
彼の名は…SASSO。
そういえば、保育園のときやった「ハーメルンの笛吹き」の劇では 町人Bとかの役で セリフはたしか 「赤ちゃんが囓られちゃったよう」 だったっけなぁ。 怖かったなぁ。 なつかしいなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 00:48
あたしも伊集院光に「友達なんているのかな?」って言われたかった。
ひゃー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/04 01:04
きょうの雑念。
窮鼠。 究極。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/29 03:22
− タイトルなし −
あー 悔いのないのは 目をそむけているからかもしれないね。 だめびとくらもち。 悔いろ 恥じろ 始めろ。 すぐにだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 00:40
− タイトルなし −
とりあえずへこむだけへこみ終わった。 秋に入ってからすごい頻繁に勝手にへこむ→立ち直るをくりかえしてるけど ここいらでいったんへこみ要因を整理。 ・卒論 ・授業(発表とか・・・) ・対人いろいろ ・将来 ・過去 ・性格 ・頭の悪さ ・意志の弱さ ・自意識の無さ ・興味の狭さ ・何かにつけて「くだらない」と思っちゃうところ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/05 23:09
ごめんね、ありがとう。
「謝り過ぎ」を直したい。 せめて何がごめんで何がありがとうかぐらい、わかるようになりたい。 わかってるつもりでも 「ごめん」が止まらなくなるときがある。 許されたい そんなことないよと言われたい 嫌われたくない。 わたしの「ごめん」はなんと自分勝手で押し付けがましいんだろう。 自分を守るのに必死すぎる。 自分が迷惑をかけて 相手がそれに答えてくれて そんなとき まず伝えたいのは感謝であることには違いないのに ごめんが口をついて止まらない。 よわむし、わたし。 せっかく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/05 21:36
うるさい小蠅にフマキラー噴射した話。
そんなわけでこの部屋のなかには あたまのくるったいっぴきの蠅と あなたにくるったあたしがいます。 蠅はついに動かなくなった。 あたしもそうならないように まとわりつかずに生きていこう。 フマキラー噴射されないように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/20 10:36
まだうち。
変ってゆくこともむずかしけりゃ 変らずにいることも たいへんむつかしいようなのです。 もー、どういうことなのよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 11:36
会えば会うほど会いたくなる症候群。
ひと恋しい季節だな。 いや 毎日誰かしら会ってはいるんだけど ていうか最終的には実家ぐらしだから家に帰れば家族がいるんだけど そういう問題じゃないときもあるっていうか。 会えば会うほど会いたくなる症候群。 逆は然らず。 でもたまにはひとりになりたい、みたいな。 ひとといたいけど干渉しあいたくはない、みたいな。 でもいっつも誰かといたい、みたいな。 ちょっとわがままな不思議な感情。 なんなのかはよくわからない。 むつかしい…。 そんな状態になる秋は苦手だけれど、そんなこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/17 00:28
いつのまにかこんな話になってしまった。
なんだか楽しいことがつぎつぎ起きて、 ゆっくり落ちこむひまもありません。 いいかえれば、 楽しいことに目の前をおおわれすぎて、 すきまから厳しい現実をのぞく勇気がありません。 いいのかわるいのかもわからない。 ただ真山風にいえば いま わたしの幸せ貯金の残高は 確実に減っている。 そんな気がするのです。 幸せなできごとがおこってもおこっても、 つぎつぎ手を伸ばしてしまう。 わたしの浪費ぐせは、こんなところにもあらわれているようです。 しあわせを貯めるには きっとすごい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/13 10:46
コドクひとりもやもや祭り開催中。
ああ ああ あなたとあたしでは どっちがみにくくて汚い? どっちもだ たぶん見方が違うだけ。 あのひとのひたむきな姿を思えば思うほど 動けなくなってゆく。 さいてい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/12 13:22
あと5時間。
昨日も今日もわたしたちは すさまじいまでの愛を一身に受けとめて つよくなりそしてよわくなっていく。 それでも もうたくさん なんてこれっぽちも思えないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 18:28
卒論強化キャンペーンのそのまえに…。
それじゃあ、いったいどこにあるというの? それはぼくにもわからない。 不安 信頼 思い込み それらの微妙な兼ね合いで 見つけた気になっているだけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 18:54
ほくほく。
そういえば 5人揃ってごはんだなんてものすごくひさしぶりだったんだ。 ほくほく。 何だかんだ何だかんだ でも やっっぱ楽しいよねえ。 つぎはこれまたひさしぶりに飲んじゃったりなんかしちゃったりしたいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 00:28
第三学群駐車場ニテ 書籍ニ包囲サル。
そうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/02 17:48
後悔先に立たず。後悔すれば許されるとも限らない。
それは端から見たならおそらく「分かち合いたい」のではなく 「不幸の押し売り」である。 それはその言葉を発するほんの直前まで、重々承知しているはずなのだが。 後悔先に立たず。 人の絆は永遠では無い。 あーあ ちくしょう。 そしてこれに欲しいのは共感でも ましてや同感でもないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 14:12

トップへ | みんなの「雑考」ブログ

きららくらくら。 雑考のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる